どうにもならない事と、どうにかなる事。

なんだか、ホントに生きづらい世の中だなぁ。

日本の不景気、貧困は、

ホントにヤバイ問題だと思う。


自分も全然余裕ないや。


本気で生活が苦しい人が多すぎると思う。 

仕事と税金、それに介護や子育てに追われ、

人生を楽しめる余裕なんて全くない人が

あまりにも多いと思う。


大きな夢や希望を持つことも難しい。



悲しいことだ。。。

でも色々考えて思ったんだよね。

日本人の全員が生活(お金)に困っているわけじゃないし、

同じ職業の人が全員、お金に困っているわけじゃないし、

同じ地域の人が全員、お金に困っているわけじゃないし、

同じ職場の人が全員、お金に困っているわけじゃないし、


同じ環境に置かれていても、

お金持ちもいれば貧乏もいるし、


お金持ちで不幸な人もいれば、

貧乏でも幸せな人もいる。




やっぱり、

全ては自分の心次第なんだろうなぁ。



考えても考えても、自分ではどうにもならないことは、

もう諦めるしかない。

どんなに考えても悩んでも、どうしようもないから。





【自分でどうにもならない事】←諦める。

無能な政治家・親・兄弟姉妹・家族関係・職場の人間関係

介護・子育て関係・家庭や親戚の問題

暗いニュース・戦争のこと・自然災害・人の死



【自分次第のこと】←こっちをどうにかする!

気の持ちよう(幸せと感じるか、不幸と感じるか。)

健康(ある程度は。)

能力・趣味・遊び

住む土地・住む家・買うもの

時間の使い方(忙しさ)

お金の使い方・働く場所

恋愛関係

楽しんで生きるか、不満を考えて生きるか。

見るもの(ニュース・映画・アニメ・ドラマ・景色)

聞くもの・食べるもの・読むもの。

使うもの。

使う言葉。

靴や洋服。

付き合う人間。

職業・勉強すること



【自分から動く気がないなら、今考えても仕方ないこと。】

収入の不満・会社の不満・人間関係の不満




こないだ、自転車に乗っているときに、ふと思ったんだよね。

自分は秀でた才能は何もないから、

一般的な人間の立場ですが、


日本の今の貧困の原因というのは、

もしかしたら、

「協調性」を何よりも大事にする国民性が原因の一つで、

マラソンで例えると、

一番足の遅い人に、みんながペースを合わせて、

仲良く足を揃えて走っていきましょうね。

思いやりを持って、助け合って頑張りましょうね。


っていう教育で、

それが、

いつか日本の将来を引っ張っていけたであろう

スバ抜けた能力の芽を持った人が、

その才能を世界に発揮することなく、

「出る杭(くい)打たれる」

精神で、


横並びの低い水準に合わせてずーっと並んでいたんじゃないかなぁ。

もちろん、どんなことにもメリット・デメリットがあり、

悪い面と同じ分だけ、良い面があると思うけど、


まぁそれはそれにして、

まず生きるには、最低限の生活の基盤(最低限の安心な生活費)があってこそ

だと思うから、

これほどにギリギリな生活を余儀なくされる日本は、

やっぱりどこかで何かが間違っていたんだと思うなぁ。


将来を担うのは、今の子供達だから、

根本的にその教育の時点で
何だか色々失敗してる感、間違ってる感するね。。。


老人にどんなに税金を払って手厚いサポートをしても、

何にも還元されない。

働いていない老人世代の人が、貯金もありめっちゃ裕福で、

逆に子育てしながら働きに出る今の若い世代は全く余裕なし。


政治家がみんな高齢者だから、

やっぱ政策がこうなってしまうんだろうなぁ。

子供たちが伸び伸び育つような環境、

親がこれほどまでに仕事に追われることなく、

少しでもストレスフリーで子育てできる環境。

若い世代を応援するようね、

そんな未来になったらいいなぁ。



誰か頭の良い方、

ここを素晴らしい国にしてくださいな。。。。

タイトルとURLをコピーしました