水の神様

昨年のある時期、たまたま見たジブリや動画や本で不思議なほど

同じ時期に同じようなメッセージを目にすることがありました。

それが「水は神様」ということ。

宗教もスピリチュアル系も、そういうのは興味がないのですが、

それとは別で、科学ではまだ解明されていない不思議な意味が「水」にはあるのかな。と。

・テレビで、「千と千尋の神隠し」「崖の上のポニョ」を 2週連続放送していて、

Youtubeでジブリマニアの裏読み解説を見ていたのですが、「千と千尋」も「ポニョ」も、たどり着くメッセージ性は「水の神様」。

・同じ頃、たまたま、某人気バンドマンの過去のインタビューを読んでいたら

「歌詞やメロディーが浮かんでくるのは、トイレやお風呂。水回りが多いですねー。」

風水やお金持ちの法則、成功者の共通点は?というと、ほとんどの人が「水回りの掃除」と答えますよね。やはり水・・・。

・そんなことを考えていたとき、たまたまウィルスミスのインタビュー動画を見ていたら、「アルケミスト」という本が大好きだという。すぐに購入。少年が砂漠を冒険する物語なんですが、なかなか面白くて、この作者の本を4冊ほど購入。

「ピエドラ川のほとりで私は泣いた」という本だったのですが、ゴリゴリに宗教チックな話で、ちょっと着いていけない物語だったのですが、これもまた「水は神様」というお話。

偶然とはいえ、最近やたらと同じメッセージの本や動画ばかり目にするなーと思っていたところ、

・体調不良が続き、内科に行って血液検査をしても、何も問題ないとのこと。試せることは色々試したり、他の病院に行くも、どこにも問題がなく、回復せず。帰りに15分1,000円の占いに立ち寄ってみた。普段占いは全く信じないし、人生は自分次第だと思っているので、無駄だと思っているけど、体調が悪くて藁にもすがる思いと、ちょっとした好奇心で。

何を言われたか、さっぱり覚えてなくて、きっと適当なんだろうけど、たった一つ言われた解決方法が

「入浴して下さい。」とのこと。シャワーではなく、温かい湯船に入れ。ということ。

水=浄化の意味もあるけど、地球や人間は水から誕生したもので、水からエネルギーをもらうとのこと。

・・・うわ。また水。さすがに続きすぎて、ゾクっとした。

子供の頃、おばあちゃんに、お風呂には水神様がいるから、綺麗に使いなさい。と毎日言われていたことを思い出した。昔の日本人の言い伝えというのは、意味があって大昔から伝えられているんだろうな。

とはいえ、何ができるだろう。

まずは海や川に感謝。水回りの掃除。入浴。

歯磨き粉、洗濯洗剤、食器洗剤、お風呂の洗剤、シャンプー、洗濯の際の洋服の化学繊維・・・

お湯で十分汚れは落とせるんだから、洗剤類で無駄に水を汚すのをやめてみた。

2020年。新しい時代の始まり。良い時代になるといいな。

タイトルとURLをコピーしました